ホーム >  経営計画の策定支援

経営計画の策定支援

「中期経営計画」の策定をサポート

中期経営計画を策定する目的は、”社長の夢”を経営目標として掲げ、「これから、何をなすべきか」を明らかにすることです。

当事務所では次のような流れで、貴社の中期経営計画の策定をサポートします。
中期経営計画を策定する際には、必要に応じて、貴社の業種に精通した専門家をご紹介し、アドバイスを受ける事ができます。

1.現状確認と
問題点の抽出
「貴社の過去3期分の業績確認」と、「貴社と同業他社(黒字企業・優良企業)との比較分析」を行い、問題点を抽出します。
2.将来予測と
対策の検討
「このままだと、こうなる」という予測を行い、これを基礎として経営改善・経営革新を行うための対策を盛り込んだ計画を策定します。
3.中期経営計画
の確認
策定した計画を達成するための具体的な行動計画をまとめ、計画書を完成させます。

「短期経営計画」の策定をサポート

「予算実績比較」・「対策検討」をサポート

計画を策定したら、行動計画に沿って日常業務を遂行する必要があります。
日常業務を遂行すると、その結果が数字として表れますので、月次で予算と実績の差をチェックします。
そして、実績が予算に届かない場合は、どのような対策を行うか検討します。

当事務所では、「予算と実績の比較」と「対策の検討」を行うため、3つのサポートを行います。

  • 予算と実績を、グラフを使って分かりやすく解説します。 そして問題点を様々な角度から検討できるようにし、どのような対策を講じることができるかアドバイスします。
  • 最新実績をもとに、期末までの業績予測を行います。
  • 最新実績をもとに、期末までの業績予測を行います。
採用情報


TOP

杉本総合会計

〒520-3047
滋賀県栗東市手原5-6-19 五番街ビル201
TEL 077-552-6185

© Sugimoto Accounting Office All Rights Reserved.