ホーム >  経営数値をタイムリーに把握

経営数値をタイムリーに把握

FXシリーズによる自計化支援

TKC戦略財務情報システム(FX2)「変動損益計算書」画面サンプル

▲TKC戦略財務情報システム(FX2)「変動損益計算書」画面サンプル

当事務所は、自計化による企業の業績管理体制構築を支援します。
財務会計システムの「戦略財務情報システム(FXシリーズ)」は、業績管理に最適な時系列データや指標を「最新業績」に集約しています。
「最新業績」から貴社の現状を瞬時に把握できます。

小規模企業向け管理会計システム(e21まいスター)はこちら»

中小企業向け管理会計システム(FX2)はこちら»

リアルタイムなマネジメント情報

TKC戦略財務情報システム(FX2)「変動損益計算書」画面サンプル

▲TKC戦略財務情報システム(FX2)「変動損益計算書」画面サンプル

現状打開の打ち手として必要なことは・・・

  • 「売上拡大」なのか?
  • 「限界利益率の向上」なのか?
  • 「固定費の削減」なのか?

その答えは、「変動損益計算書」によって明確になります。

変動損益計算書では・・・

  • 多彩な時系列比較により業績の変化を即座に発見できます。
  • 1人あたり、または任意の単位あたりで生産性を分析できます。
  • 収益性向上に役立つさまざまな経営分析値を確認できます。

貴社を毎月訪問する巡回監査担当社が、活用方法を丁寧にご説明します。

採用情報


TOP

杉本総合会計

〒520-3047
滋賀県栗東市手原5-6-19 五番街ビル201
TEL 077-552-6185

© Sugimoto Accounting Office All Rights Reserved.